飛田建設の防水工事
施設関係・一般住宅関係・店舗関係等の防水工事
●各ウレタン塗膜防水[密着工法・複合工法]
●各ウレタン塗膜防水
●塩ビシート防水
●アスファルト防水
●屋根シングル防水
●FRP防水
●廊下バルコニー防水
●各種シール防水
●雨漏り修繕  /他
  
防水の種類と特徴
防水の種類 耐久年数 概算価格/㎡ 衝  撃 適正箇所
シート防水
[ゴム・塩ビ]
約13年程度 \3,500~\5,500 やや強い 屋上(非歩行)
ウレタン防水 約13年程度
[5・6年に一度トップコート]
\5,000~\6,500 やや強い 屋上(歩行)
ウレタン複合防水 約18年程度
[5・6年に一度トップコート]
\7,000~\8,500 非常に強い 屋上(歩行)
FRP防水 約15年程度
[5・6年に一度トップコート]
\7,000~\8,000 非常に強い 屋上(歩行)
アスファルト防水 約15年程度 \4,000~\5,500 強い 屋上(非歩行)
ウレタン塗膜防水
ウレタン塗膜防水は、ピオリイソシアネートを主成分とする主剤と、ポリオールを主成分とする硬化剤を現場にて撹拌し、躯体に塗布して施工する防水です。不定形材料のため下地の形状に馴染み易く、水密性の高い連続被膜が得られるため、屋上をはじめとした各種部位への防水に適しています。
ウレタン塗膜防水 複合工法
「オルタック防水」 現場でウレタンゴム塗膜材を塗り固める防水です。防水工法完全環境対応タイプの回収現場に適した塗膜防水です。高耐久シリコントップなど、多彩な製品ラインナップが魅力的です。
FRP防水
液状のポリエステル樹脂に硬化剤を加えて混合し、この混合物をガラス繊維などの補強材と組み合わせて一体にした塗膜防水工法です。出来上がった防水層は継ぎ目のないシームレスな構造になります。
お住まいの防水箇所の劣化は 雨漏り・柱及び基礎廻りの腐食・白アリの原因につながりますので十分に注意して下さい  
飛田建設有限会社の防水は一級技能士による原因調査と監修施工で行いますので安心です。
お問い合わせ 現場調査 防水施工 観    察
屋上・ベランダの老朽化
雨漏りなど
一級技能士による現場調査
原因調査 施工仕様書作成
防水士の監修のもと徹底した丁寧施工 施工後も保証制度で安心
© 2010-2014 TOBITA CONSTRUCTION Co.,Ltd